チャンピックスについて紹介する医師たち

私はチャンピックスで長い間出来なかった禁煙に成功しました。今ではお酒の席でも問題ありませんし、タバコの煙が嫌になったくらいで、我慢しているという感覚がありません。喫煙し続けても体に悪いだけなので、積極的に使ってみてはいかがでしょうか?

たばこはお酒の席でも必要ないことや喫煙し続けても体に悪いだけという事を説明する女性

チャンピックスで楽な禁煙!本数を減らすところから

チャンピックスは内服することで禁煙することができるものです。煙草を吸うと煙に含まれているニコチンが脳内のニコチン受容体に結合し、アドレナリンが放出されます。アドレナリンの作用で気持ちが落ち着くなどの作用があると感じてしまうことで煙草を吸うことがやめられなくなってしまいます。通常の禁煙の場合にはニコチンが少量入った禁煙パッチなどを使用するため、体内にニコチンを取りいれるという点では煙草を吸っているのと変わりがありません。禁煙グッズの使用をやめてしまうと再び煙草を吸ってしまう人が多いのも、ニコチンを完全に断つことができていないことが原因です。それに対してチャンピックスにはニコチンが入っておらず、服用することでニコチンよりも先にニコチン受容体に結合してしまうため、煙草を吸っても「おいしい」「落ち着く」といった感覚を持たなくなっていきます。それにより自然と煙草をやめることができるという楽な禁煙方法なのです。
チャンピックスは、禁煙を開始する予定日の1週間前から服用を始め、その期間は煙草を吸っても構いません。しかしチャンピックスの働きによって煙草を吸ってもニコチンが脳の受容体に結合することができなくなるため、煙草をおいしくないと感じることで禁煙スタート前でも煙草を吸う本数が減ってくる人が多くなります。そしてチャンピックスの服用をスタートしてから8日目から完全に煙草を吸わないようにするという方法で禁煙を行っていきます。途中で「禁煙できた」と勝手に服用をやめず、医師の指示に従って服用を続けることで禁煙をすることができます。
チャンピックスは健康保険が適用されるため費用も安く、また不安なことなどがあっても医師に相談できるという安心感があります。